• NAC KINGSWAY

9月の日本語おしゃべり会を開催しました

最終更新: 2019年10月6日



皆さんこんにちは。日本語おしゃべり会は一つのテーマについて、皆様で意見を交わしたり質問したり、日本語で会話をするイベントです。N3~N1程度の方、日本人の方にもご参加いただいています。

9月のおしゃべり会のテーマは「日本の学校」でした。紹介したのは、以下の4つです。



・運動会(うんどうかい)

幼稚園から中学校くらいまで、年に一度開催されます。日本の学校の運動会はだいたい1日がかりで、徒競走やダンスなど、様々な競技が行われます。お昼には、母親手作りのお弁当を食べる学校も多いです。


日本の運動会の風物詩として、組体操(くみたいそう)という競技もありました。2人以上が一組になって静止したポーズを取る体操ですが、大規模なものでは生徒10人以上で作るピラミッドなどもあります。


しかし、ごらんのとおり下段の生徒には大きな負荷がかかり、怪我が多発したため最近は取りやめる学校も増えてきました。



・学ラン(がくらん)

日本の制服です。主に中学や高校で、男子学生の制服として採用されています。詰襟、黒の上下、金ボタンが特徴です。


江戸時代、洋服のことを日本では「蘭服(らんぷく)」と呼んでいました。語源は学生が着るランダ(洋服) という意味から来ているようですよ。


卒業式には「男子学生が好きな女子学生に学ランの第二ボタンを渡す」もしくは「女子学生が好きな男子学生に第二ボタンをもらいにいく」というのが一大イベントでもありました。無事にボタンを受け取れると、両思い、ということです。


しかし最近は学ラン自体の減少や、スマートフォンの普及で、第二ボタン自体の受け渡しも減っているようです。



・模擬店(もぎてん)

日本の中学や高校、大学では、年に一度「文化祭」というお祭りがあります。各クラスやサークルごとに出し物をしますが、人気なのが「模擬店」です。


その名のとおり、お店のまねをして何かを売ります。食べ物が多く、焼きそばやたこ焼き、焼き鳥、カキ氷などが人気。最近はタピオカミルクティーの模擬店も人気だそうですよ!



・袴(はかま)

主に大学の卒業式で、女子学生が着用します。色とりどりで、日本の卒業式シーズンの風物詩。着物とよく似ていますが、袴は着物の上に、腰から足までを覆うズボンのようなものをはきます。



最近はレンタルのお店も豊富で、インターネットでも手軽に借りることができます。



当日は8人の方にご参加いただきました。日本の学校について「ゲームが楽しかった」「日本の文化をより知ることができた」といったご意見をいただきました。


10月の開催予定については、フェイスブックページで告知します。ぜひフォローしてください。

33回の閲覧

Unit 1606, 16/F., Causeway Bay Plaza 1,

489 Hennessy Road,
Causeway Bay, Hong Kong

Tel: (852)2522-0686

© 2019 by NAC Kingsway HR LTD.
Licence To Operate An Employment Agency No. : 59997

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • LinkedIn Social Icon